Taiwan Comic City
SHARE
0

ビッグシティ・リトルシングス (大城小事)

HOM
時報文化
2020 台湾ゴールデンコミックアワード受賞
2015 博客来「年度100選」漫画販売ランキング第21位
2016 小中学校優良課外読書・漫画カテゴリ入選
大都会台北に起こった小さな出来事が最も純粋な風景だった。
試し読み

あらすじ

漫画家HOMの代表作である「大都市で起きたささやかなできごとシリーズ」は、都市の片隅で起こった小さな物語を描いている。台湾南部の女性が台北に上京して頑張っていること、オーディションに参加して若い頃からの歌手になる夢を実現するおばあさんのこと、いじめを解決できない若い教師…愛情、家族愛、友情にまつわる小さな物語を重ね、台北の風景を形作った。ここで描かれているのは、あなたと私にも共通する人生経験かもしれない。

登場人物

  • 藍多雅

    37歳。抜群の仕事スキルを持つ都会のOL。子供が欲しくて長年の親友である奐元と偽りの婚姻を結ぶ。既婚者だが、心は独身。

  • 洪奐元

    37歳の歯科医。強気な両親をあしらうため、高校からの親友である多雅と偽の結婚をする。同性の恋人・成皓とは高校の頃からずっと付き合っている。

  • 黃成皓

    奐元の同性伴侶。背は高いが優しい性格。もともと奐元のそばにいられるだけで十分だと思っていたが、歳を重ねるごとに自分の両親が老いていき、自分の居場所を見つけられなくなっていく。

  • 程家玫

    26歳。多雅とは出会い系アプリで知り合う。台北の小金持ちサラリーマン。仕事は車の営業。

  • 洪閔亮

    7歳。多雅と奐元の子供。性格は奐元、外見は多雅似。

作者

HOM

文化大学美術系卒業。メディアとゲーム業界を経て現在に至る。じっとしていることが苦手で、バスケと太陽の光を浴びるのが好き。大都市に生きる市井の人物を創作テーマとすることが多い。どの人にも生活、夢がある。現実の読者もこの物語の片隅に自分自身の姿を見つけられるかもしれない。
受賞歴

2011年『追尋者』金漫賞最優秀潜在力賞優勝
2015年『生日禮物』comico第一回原創漫画大賞の金賞と人気賞
2016年『大城小事1、2』金漫賞青年漫画賞入選
2017年『大城小事3』金漫賞青年漫画賞入選
2012年金漫賞潜在力賞入選
2018年『魔幻時刻―THE ACTOR 1』金漫賞青年漫画賞入選
2019年『魔幻時刻-THE ACTOR 2』金漫賞青年漫画賞受賞
2020年『大城小事4、5』金漫賞年度漫画賞受賞

《大城小事1-5》© HOM/時報出版